フレンバーはこう使う

※私が購入したのは初期タイプのフレンバーですが
基本的な使用方法は最新タイプのものと変わりません
● フレンバーの構成

コンプリートキット.png
左:吸い口  中:アトマイザー  右:バッテリー

アトマイザーの中にリキッド(香りの液体)を入れてセットします。

バッテリー.png
バッテリー
アトマイザー.png
アトマイザー
リキッド.png
リキッド(いろんな香りが用意されている)

充電キット.png
AC充電器
● 基本的な使い方

使い方 1.png
アトマイザーに付いているドリップチップ(吸口)を外して、リキッド(液体)を、注入します。
リキッドは、アトマイザーの容量メモリ以上入れないように気をつけて下さい。
また、水蒸気の出口となっている、真ん中の穴の部分にリキッドが入らぬようにして下さい。
リキッドを入れたら、ドリップチップをアトマイザーに装着して下さい。
使い方 2.png
リキッドを入れたら、アトマイザーとバッテリーを装着して下さい。
斜めにならない様に真っ直ぐ差し、回らなくなるまでネジを締めて下さい
使い方 3.png
スイッチを5回連続でクリックしてロックを解除して下さい。スイッチが点滅したら、
ロック解除成功です。もう一度5回連続でクリックすると再度ロックされます。
ロック中はスイッチを押しても、電源が入らないため、使用しない時は、
ロックを掛けて下さい。
使い方 4.png
スイッチを押し続けると、アトマイザー内のコイルが熱せられ、
リキッドが水蒸気化し、風味を楽しむことができます。
(スイッチを押し続けると※セーフモードが起動します)
またリキッドがコイルに浸透する前にスイッチを押すと、コイルが焼けてしまうので、
初めて使用する際はリキッドが浸透するまで数十分~1時間程度お待ち下さい。

※セーフモードとは?
セーフモードとはコイルが必要以上に熱せられ
焦げてしまうのを防ぐために、一定時間以上バッテリーのスイッチを押すと自動的にスイッチをオフにする機能です。

 

香り(フレーバー)だったら香水、味(テイスト)を楽しむならキャンディー、ファッションを楽しむならアクセサリーという感じに住み分けがされてましたけど、フレンバーは同時に楽しめます。
 
ファッションをメイン・フレーバーはサブという形でも、フレーバーをメイン・ファッションはサブでもその人に合った楽しみも可能なので、是非フレンバーを体験してみて下さい!

 

 

参考記事

フレンバーはこう使う

 

 

 ⇓        ⇓